天使のバストアップ

天使のバストアップ

バスト トレーニング

「メジャー2nd」で佐倉睦子と眉村道塁が高校生に成長したら、2人共、

投稿日:

チョット聞いてみるんだけど、今頃ちょっとおかしい原発推進派さんが...

バストアップブラジャーチョット聞いてみるんだけど、今頃ちょっとおかしい原発推進派さんがいるようですが、最近は
CO2による地球温暖化は無いが、原発推進とか言う方がちらほらおるようです。 地球温暖化を根拠にしてるのが反原発派で、そんなモノないというか、どうでも良いとかいってるのが原発推進派っていうことになっているんでしょうか?よくわからなくなりました。


4通りに分類できます。
・温暖化CO2原因説賛成・原発推進
1980年代のイギリス・サッチャー首相、フランス、ドイツ、アメリカ、御用学者、ハンセン(元NASAの研究所長)、アル・ゴア(元アメリカ副大統領)、IPCC、yamada goro76、政府(自民党)、一部右翼、NHKの報道部門
s://wwwyoutubecom/watch?v=6hERKrs72VI
地球温暖化詐欺 5/8
://ciniiacjp/naid/110009209418
クライメートゲート事件 中野洋一
「IPCCの設立過程をみると、当時は特にイギリスのサッチャー政権の強い支持と影響のもとで、地球温暖化問題が政治的課題として取り上げること が決定的となった。サッチャー政権は「新自由主義」的経済政策の実行のためにイギリス国内において最大の敵対的関係にあった炭坑・製鉄産業の労働組合との厳しい政治闘争を展開しており、特に強力な炭坑労働組合の力を弱めるために地球温暖化問題を利用し、石炭火力発電を基礎とするエネルギー政策から原子力発電を推進する政策へと切り替える必要があったというものである」
「ヨーロッパ主導によって設立されたIPCCは、イギリスとフランスのように、最初から地球温暖化問題を利用し原子力発電を推進しようとする政治的意図があったことに注目する必要がある。 」
・温暖化CO2原因説賛成・原発反対
気象学者、前政府(民主党)、再生可能エネルギー推進派(高い電気代容認)、環境NGO(WWF等)、アメリカの民主党、左翼、朝日新聞
・温暖化CO2原因説反対・原発推進
hiy5157(クロップサイエンス)
(正確には原発新設反対、既存原発再稼働容認、再エネ反対、電気代を安く)
・温暖化CO2原因説反対・原発反対
伊藤公紀、武田邦彦、丸山茂徳、渡辺正、深井有、田中宇、ロンボルグ、スベンスマルク、天文学者、アメリカの共和党、トランプ大統領、近藤邦明、槌田、左翼、極左、一部右翼
://wwwgoodkyotocom/p005_detailhtml?search=%E7%AC%AC%EF%BC%92 第2回クオリアAGORA 京都クオリア研究所
◆そうだったんですか。しかし、1980年代を入れると話がややこしくなりますね。当時は地球温暖化はそれほどメジャーな議論ではなかったです。
地球温暖化説が我々庶民にまで広までめられたのは2000年頃よりあとだったように記憶します。以降、原発推進派の武器は、もともと異物混入で未消化の「我流地球温暖化説」だけと思っていました。
最近は再エネが勢力を伸ばしてきたんで、地球温暖化説だけでは都合が悪かろうとはおもってましたが、どうもまた裏がありそうですね。
なお、hカテマスさんの主張は無理があります。エネルギー政策は100年の大計です。建前上だけでも100年以上の継続すべきものでなくてはいけないと思いませんか。
で、原発新設反対、再稼動容認などは脱原発の単なる経過措置であって、前向きのビジョンではないと思います。
hカテマスさんは現実的には脱原発派さんで、原発推進派が命名するところの極左反原発派ということになるんでしょうね。
◆hiyさんの分析おもしろいですね(^^)
ま~、ヨミウリさんとかサンケイさんは、本音じゃ温暖化とか心配してないですよね
ふだんは原発を稼動しないと温暖化ガー、とか吠えてるくせに、TPP優先してパリ協定の批准が遅れたときは、一生懸命アベさんを擁護しちゃってましたからね~
s://wwwsankeicom/column/news/161105/clm1611050003-n1html
://editorialx-winznet/ed-32131
なんちゃってエコロジストは、見てるほうが恥ずかしくなっちゃいますよね
(*^_^*)
◆原発推進派なのに地球温暖化を否定するんですかね。寡聞にして知らないけど、原発推進派は、元々はエネルギー確保のため、化石燃料はいずれは枯渇するから原子力を選択すべきだ、と言うのが始まりでしょう。
地球温暖化問題は昔からあったけどCO2排出量がその原因と、常識化したのは1990年代で石油の枯渇が騒がれたのはその前。
今は両方の面から推進されるべきというのが普通の原発推進派。地球温暖化による大規模気候変動も大きなリスクだがエネルギー獲得による世界紛争も懸念している。
人類全体のリスク選択の上で地球温暖化と言う事実を認めてCO2をはいしゅつしない方法でエネルギーを獲得する手段が原発以外にあれば特に推進派しなくても別に良いが、そうはいかない。
原子力の平和利用は避けて通れず、2050年になれば化石燃料枯渇と人口100億人時代を迎えて、人類が選択すべきなのは紛争なのか平和なのか、それを考えたら、原発一択、さらに原子力である核融合発電。
実際に世界はその様に動いている。また地球温暖化は年を重ねるごとにはっきりして来て過去4年間、観測史上最高に熱い年を記録して最初の3年間は更新、昨年は誰い2位。これで地球温暖化懐疑論も終止符だと思う
◆”” よくわからなくなりました。”” → → →
ワタシ?の事に関して書くと、退職後の約10年間は、『地球温暖化問題』を集中的に調査分析しています。そっちのがメインテーマ分野です。地球物理のが本業なのですが、2011年の福島暴発事故事案が出て、原子力発電問題も、書く様になってます。原子力発電ビジネスのいい加減さにうんざりしてるのです。危なくってしょうがないので、止めたほうがいいよ!書き続けています。
(もともとは二酸化炭素問題だったのだけれど、原子力(反原発)への指摘も書く様に成ってしまった、のです。彼ら自業自得?でしょう?)
◆あほどすなぁ。
原発推進派は最初からCO2だの地球温暖化だのたいして大切やと思うてませんで。
大切なのは、おのれな個人の出世と利益とだけどすよ。
◆おやおや原発ってのは福島事故後に誕生したんぢゃあるまいに。推進派ってのはそれ以前から熱心に推進して来た中核集団とその支持集団のことさな。
それはサンフランシスコ条約で米軍占領が終わる直前から原子力予算を分捕った軍国主義政治家とその支持集団の系譜だ。
支持集団には全体主義者や封建的保守主義者やそれらと結びついた利権財界があり、また強権的国権と金権による利益誘導によって建設立地候補地の政財界や住民が非民主的手段で取り込まれたものも含まれる。
歴史的に原発の導入と推進は三権分立さえあいまいにする強力な非民主的国権によって、民間経営の形式的装いが凝らされて推し進められたものだ。
つまり原発推進の計画枠組みは国家政治が決定し、国家行政が決定した電気料金法制度に従って経営を民間が行った。
それは戦前軍国主義の下での国家統制資本主義と同様のものだ。
なので民間でもそれだけひどく狭い業界にのみ原発マネーが集中する。電力会社や原発メーカー関連で言えば関連会社や下請けや流動的労働者も含めた関連従業員数は経団連がいみじくも独白したように、高々20万人程度に過ぎない。それと立地自治体をあわせた少人数集団にのみ年間数兆円もの原発マネーが集中するのだ。国民の02%にGDPの1%近くが集中するに等しい。
必然的にそのおこぼれを頂戴しようという付和雷同、寄らば大樹集団も発生する。
事故の後では長いものに巻かれろ寄らば大樹のような推進派の多くは離れたので、立地自治体住民も反対が大半になったが、中核集団とその既得権益と硬く結びついた支持集団が「全国民の願いと称して」変わらず推進中ってことだ。
つまり推進派ってのは新たに発生したものは皆無で、全部が以前からの継続派ってことだな。
事故以前から安全神話を吹き込まれた若者の支持なんぞは取るに足らない選挙票だけであってそれ以外の実質は無い(重要ではないということではないが)。
なのでそれは温暖化がどうののはるか以前からの推進派の強固な動機によってのみ継続されているのだ。すなわちそれは純然たる政治イデオロ推進だ。
温暖化などは後付けの言い訳だし、ずっと以前のオイルショックがどうのも当時の後付けの言い訳で、今でも無意味に使われる。
たとえば福島事故直後から自民党大勝前後までは、民主党政権が作った再生可能エネの新普及法の下で国民全体が期待を寄せたが、自公や軍国ウヨや経団連などの原発推進派は御用学者や御用評論家やネットの有象無象を通じて再生可能エネ否定、温暖化否定の一大キャンペーンを張り続けた。
それには悲惨刑珍聞や黄泉瓜珍聞や日経珍聞などが散々利用された。
というよりも、悲惨刑珍聞や黄泉瓜は自発的に再生可能エネ否定、温暖化否定一辺倒のキャンペーンを張った。
悲惨刑珍聞は珍三軍国主義政権の熱烈な支持者でそれを隠そうともしない反民主主義主張を垂れ流しているし、黄泉瓜珍聞はオーナー一族の開祖が初代原子力委員長の元A級戦犯軍国主義者、正力松太郎だ。
正力は湯川博士の慎重な安全性研究から開始する主張を無視して原子力委員会から追い出し、最初から性急に商用原発を導入して、学術会議の科学者を追い出して財界企業技術者だけで試行錯誤を始めた元凶だ。
以来、日本の原発には企業技術者による海外物真似技術しかなく、世界に誇るノーベル賞級の科学は活かされずに科学者は排斥されている。もんじゅのような実験研究でも頼りにしたのはフランスの原子力技術者だ。もんじゅはフランスで失敗し断念されたやつのサル真似なのだ。
日本学術会議は法律によって定められた内閣の諮問機関で、人文科学と自然科学両方を含む全科学者の知見を代表して提言をする機関であり、その委員と議長は全学会から互選によって選ばれ政治的影響力が及ぶことを一切排除する。
その下では日本の科学全体に及ぶ重要な課題について全学会から選出された研究者による検討検証と提言集約会議が常設されている。それは日本の最高峰の自由な頭脳を代表する機関だ。
しかし学術会議には内閣行政の求めに応じた答申の責務しかなく、内閣には叡智を求める倫理的責任はあっても、学術会議に諮問を求める義務は無い。
したがって、学術会議のほとんどの提言は歴代自民党内閣によってただ単に無視されてきた。
2012年に原子力委員会の諮問に応じて答申した「高レベル放射性廃棄物の処分について」および関連した提言についてもほとんど無視されている。一部が体裁のために「つまみ食い」されているだけだ。
日本の政治制度には欧米先進国に既にあるような、科学者のような国民叡智による監視によって法律や政策に対して否定的権限を行使出来る完全な第三者制度が無いのだ。
それどころか現政権のように政治は自由だから政治家の権限を制限する現行憲法などいらないし国民主権はいらないと主張し、平気で憲法無視、憲法違反をやり続ける始末だ。それは封建的な軍国主義の国家統制思想を受け継ぐものだ。
以上が原発推進派の正体というもので、歴史をちゃんと学んで検証すれば誰にでも分かることだ。
日本の戦後の歴史は戦前の軍国全体主義を脱して民主主義を定着させるための改革の歴史だが、それを拒む勢力が中央政財界に勢力を築き暗い影を落とし続けているのもまた重要な事実というわけだ。
その事実こそが、世界の中で経済的成功を収め、国連でも重要な役割を担うようになってさえ、日本が政治的信用をなかなか得られない元凶だ。
中国が全く信用が無いのと同様とは言わないが、それに似た警戒心が世界にはあるのだ。
対して原発反対も原発推進の当初から存在する。しかしそれは原発事故と放射能汚染に対する危惧、忌避が中心なのであって、その知見は科学が示す蓋然性に支えられており、宗教的な政治イデオロとは全く無縁だ。
個人と社会の生命と生活の存続を脅かす危険に対しては、どんな抽象的思想も全く的外れであって、生命原理の本能が優先するのが人類社会の本質だ。その危険性を主観を排して普遍定客観的に示すのが科学の叡智なのだ。
その危惧、忌避は核兵器に対するそれと同じものだ。福島県の広大な地域が何十年も失われる事態を見て、これまで付和雷同してきた人々や無関心だった人々の多くもそれをはっきりと見せ付けられ理解したわけだ。
今や原発反対は国民の大半を占め、ほとんどの科学者がそれに含まれ、即時、早期廃止は常に3割を数える。
対して推進派は上記に述べた人々と財界利権つながりや自公支持のしがらみつながりだけであり、その中核は全国民の1割にも満たない。
科学者が政治も経済も知らないと思ったら大間違いだ。それらは人文科学の一分野だったが現代では自然科学の複雑性の科学による原理的解析と応用開発が著しく、科学抜きでは成り立たなくなっている。
日本語を知らず辞書を無理やり書き換えようとするような総理大臣などとは比較しようも無い。
ネットやマスメディアや政界で原発推進派が大量に存在するように見えても、実際はそこに科学の国民叡智は存在せず、金権財力によるキャンペーン活動がソンタク金権圧力によって寡占しているだけだ。
それはネトウヨと呼ばれる者がネットで氾濫していながらその実人数はひどく些少だということが証明されているのと全く同じだ。ネトウヨは推進派財力の下で組織化され活動しているのは公然の秘密というやつだ。前世紀から続くアイコク運動はそのような組織化によってネット上に閉鎖的SNS集団を形成している。
そのことは学術的解析によって証明済みだ。


「メジャー2nd」で佐倉睦子と眉村道塁が高校生に成長したら、2人共、...

バストアップブラジャー「メジャー2nd」で佐倉睦子と眉村道塁が高校生に成長したら、2人共、バストとヒップはものすごく大きくなっているでしょうか?特にバストは2人共、巨乳になっているでしょうか?


筋トレをやると脂肪はつきにくくなります。
二人ともハードなトレーニングを積んでいるようですし
大きくはならないと思います。


-バスト トレーニング
-, , , , , , ,

Copyright© 天使のバストアップ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.