天使のバストアップ

天使のバストアップ

彼女 胸 大きく

カトリックのかたにお尋ねします。 イエス様がご自分の胸を切り裂いて

投稿日:

23歳の女性です。洗濯板みたいな胸が恥ずかしくてバストアップしたい...

バストアップブラジャー23歳の女性です。洗濯板みたいな胸が恥ずかしくてバストアップしたいです。
バストアップには、プエラリアのサプリが有名ですが、副作用があると友達から聞きました。 プエラリアの副作用ってどんなんですか?
また、プエラリア以外のバストアップに良いサプリって何ですか?


たしかに、2017年に国民センターからプエラリア・ミタリフィアを含む商品の摂取による健康被害が多数報告されているようです。
今後、思わぬ健康被害が多発することを危惧して安易な摂取は控えるように注意喚起が行われています。
具体的な副作用の症状としては、
・吐き気や倦怠感
・生理不順
・貧血
などがあります。
バストアップサプリには、女性ホルモンに働きかける成分や女性ホルモン様作用のある成分(女性ホルモンと同じような働きをする作用)が含まれています。
つまり、ホルモンバランスを乱すような飲み方をしてしまうと、副作用が起きやすくなってしまいます。
質問主さんは、バストアップを望んでいるのでしたら、
プエラリアに代わる新成分としてAglyMaxR(アグリマックス)とカツオエラスチンを配合しているPonPin(ポンピン)が安心かもしれません。
女性のリズムに合わせて、ゼリーで体の内側からと、ジェルで外側からマッサージを交互に行い、効果的にバストアップしていきます。
私も使用していますが、男友達からも『女っぽくなったね!』と褒められました。
美ボディのヒミツ → s://search-yahoowork/ponpin/
◆恥ずかしいなんて考えなくて良いです。
気持ちと綺麗な心が最も大切です。


今回の災害で過労死しそうです。助けてください。被災地の就労と休暇...

バストアップブラジャー今回の災害で過労死しそうです。助けてください。被災地の就労と休暇について教えてください。 自分の自宅周辺も被災してますが、今それに手を付ける時間がないです。 それよりも会社復興のために、夜遅くまで働いてます。お金を稼がないと生きていかれないのは分かってますが、限界です。
朝はいつも早く出勤し、夜も涙がでるほど働かされてます。被災後のこの精神で、普段通りの時間働くことさえもしんどいのに、毎日4時間以上残業してます。日をまたぐこともあります。
昼間はお客様から毎日苦情の嵐で、他県の応援社員にはイレギュラーな業務な上に、引き継ぎもないため苛つかれ、鳴り止まない電話のコールに、気がおかしくなりそうです。
夜は、昼間に手を付けてない作業をしますが終わらないし、机の上も様々な人が触って散乱し、大事な書類が紛失したりしました。書類が床にばら撒かれてる所もあります。
また、ろくな昼休みもないので、食事も適当で、ATMでお金も下ろせず、買い出しにも行けず、衛生用品も底をついたままになってました。
食事は手作りの気力はなく、かといってスーパーのお惣菜も店が閉まって買えず、栄養補助食品みたいなのを毎日食べてます。
でも体調は悪化してて、体中チクチク痒く、特に首は毟ってないとたまらないくらい痒いです。舌がビリビリ痛いです。
最近は排尿の際、多量のヨーグルトのようなものが出て、血も出てきました。
お腹もガス溜まりと下痢を繰り返して、胸焼けと喉の痛み、船酔いみたいな感覚に襲われてます。
そして、夜中に帰っても動機がしてなかなか寝れません。
それで、災害復興用の臨時シフト表が出されました。今後も毎日の残業は当たり前のようで、休みは週1でした。
コレを見た時、辛くて涙が出ましたが、有給を取れるような雰囲気でもないし、しばらく週1でやるしかないと腹をくくったのですが、
休み前日の定時まで働いた時、上司に「実は、あのシフト表は別の上司に文句を言われた。それに明日はとても大変な時だから休まないでほしい。」と言われ、
別の上司に相談しても「あれ、適当にシフト作ったから。今、仕事を休むなんて無理だろうよ。」と追い打ちをかけるように言われてしまいました。
その時、自分はもう本当に耐えられなくなり、上司に向かってキれてしまいました。
そしたら、仕方なしに休ませてやるという態度をとられて、なんとか休みを得たのですが、その日休みをもらうはずの他の同僚は皆、「全然大丈夫です。出勤できます。」と、出勤することになりました。
結局、自分一人だけがその日は休み、衛生用品用品の買い出しや十分な睡眠、知人に被災してない街まで連れてってもらい、喫茶店でゆっくりしたり買い物などをしました。
その日、家の周辺の復興作業はやりたい気持ちは一切出ず、この町から離れたくて仕方ありませんでした。
自分は強引に休暇取得しましたが、この行動は間違ってたのでしょうか…。
復興作業しないで遊びに行く自分は、皆と同じように出勤すべきだったんでしょうか…。自分って皆より融通の効かないダメな社員なんでしょうか?
お客様のために働けというのは分かるんですけどすいません。もう限界でした。現実逃避したかったです。
家族や恋人や友人は、自分のしたことは間違ってないと言ってくれましたが、本当はどうなのか分かりません。
でも、その日休んでなかったら、体も心も病みきってた思います。家族と話したり、友人の安否を確認したり、恋人に職場の悩みを打ち明けたりできて、本当に心が落ち着きました。
ですがこれからも、こんな状況は続きます。そこで就労と休暇について教えてください。
・災害時の労働時間は特例が出たりするんですか?
・これで倒れたら、誰に訴えたらいいんですか?
・毎日仕事中、死にたくてたまりません。自分は病気になってるんでしょうか?
・みんなを助けてあげたいけど、助けられません。本当は復興のために毎日24時間営業で働きたいけど無理なんです。毎日クレームを入れる人にはどうしたら分かってもらえますか?
・上司とは、どんな時も部下の適度な休みの確保、管理することが仕事と思うのは間違ってますか?
・今こんな状況の中、上司が部下よりも何時間も先に帰ってます。部下はどんな時も上司をサポートしなければいけませんか?休日を得たんだから、自分たち部下の事務処理を上司に手伝わせるのは非常識ですか?
・自分の行動は、被災後の職場の雰囲気を乱してるのですか?いっそのこと仕事をやめたほうがいいですか?
被災後、毎日毎日過労で死にたくてたまりません。
いっそのこと…とか、家を無くし避難所生活で仕事を休んで許してもらってる人が羨ましく思う時もあります。最悪ですね。
長文失礼しました。


もう色々と限界が来ているみたいですね。
辞めるか長期休暇貰って下さい。
心療内科で診断書貰って来て下さい。
被災と復興のストレスがそうさせたのでしょうね。
自分の命より大切なものはないんです、気にせず焦らずやっていきましょう。
◆あなたは18分前に世田谷の奥沢に住んでることになってるが
質問する側レベルが低けりゃ答える側も、低くなby田原総一朗
◆あなたは十分よくやっていると思いますよ
会社組織全体が従業員を大事にしていないことが問題ですね。これは個人のチカラではどうにもなりません。ほとんど災害レベルです。そう災害が起きそうな時よく言われているように「ただちに命を守る行動を取ってください」


カトリックのかたにお尋ねします。 イエス様がご自分の胸を切り裂いて...

バストアップブラジャーカトリックのかたにお尋ねします。
イエス様がご自分の胸を切り裂いて心臓をあらわに示しておられるという図柄の像や絵画が、わたしにはグロテスクに思えて、ついてゆきにくく感じます。 (失礼ながら、三島由紀夫が切腹シーンを自作自演した『憂国』という映画なんぞを連想してしまうのです。)
あれでわたしの信仰心を養うのは無理、と思えてしまうのですが、無理と思っているうちはあえて好きになろうなんて努力せずに、ほっておけばいいでしょうか。
(十字架像は、福音書にあるとおりのことをご像で表現しているのだから、抵抗を感じませんが。)
ちなみにわたし自身はこの春カトリックで受洗しています。


。。。。先程はake***ことアケミさんとは気づかず、失礼いたしました。
リライトいたします。
>イエス様がご自分の胸を切り裂いて心臓をあらわに示して
>おられるという図柄の像や絵画。。。
それは、Sacred Heart 聖心、イエスのみ心 ってやつでしょう。
その Heart や「心」は 「心臓」を意味するのですが。。。
私はこの分野では一家言ありまして、マジレスさせていただきたいと思います。
。。。。。。。。。。。
中世ヨーロッパでは、人間の「心」が宿っている臓器が「心臓」だと信じられていたワケでして、特に「聖人」とされた人物の遺体からこの心臓だけを抜き取り、箱に納めて聖遺物とした風習があります。
13世紀頃のザクセンにあったベネディクト系のヘルフタ道院というのがあります。ここは、「ハッケボルンのメヒティルト」「大聖ゲルトルード」という2大聖女を生み出した著名な修道院でしてね。
このHメヒティルト、ゲルトルートG、の書いた著作を読むと、彼女らはイエスを幻視するようになります。その体験談では、イエスの心臓について、崇敬の念を抱いていたことがわかりますから、もうこの辺りから、「イエスのみ心」の概念は出来上がっていたのでしょう。
イエスの心臓への崇敬が決定的になったのは、17世紀、フランスの修道女、マルグリット・マリー・アラコクが、やはりイエスの幻視をした際、イエスが自分の心臓ををアラゴクに示したんですよ。
その心臓が炎のように燃えていたとされ、人々の間に存在する冷淡な心を嘆き、イエス自身の愛に倣ってその心を尊ぶこと崇敬するように、と話した。
このMMアラゴクの幻視体験から、信心業として「一定の祈りの業」として整えられた「イエスの汚れなきみ心」が他の修道会でも唱えられるようになり、そのうちに一般にも大きく広がっていって、ピオ12世が、カトリック教会全体で崇敬するように、と定めたわけです。
アラゴクの幻視に現れたイエスは、イエスの心そのものを物体化して示しているとも考えられます。
この辺は、アラゴクに出現されたイエスも、ヨーロッパ人特有の伝統的習性、情報を「視覚」に訴えさせるために、ご自分の心臓をビジュアル化、さらに象徴としてお示しになり、絵画や像にさせてしまう宣教法をおとりになったのではないでしょうか。
と、私などは思います。
そのうち、18世紀のフランスではサクレ・クール、聖心の絵画が多く書かれるようになりますが、次第にソフト化して、イエスが、燃え盛る自分の心臓を手に取って見せたりする絵画や、しまいには心臓そのものに茨のツルが巻き付けられたり、矢が刺さっていたりする絵も流行り出し、その「心臓」が次第に?のマークへと変わっていったワケです。
これは、日本じゃ、愛のマークとして使われていますがね。
s://wwwcbcjcatholicjp/faq/mikokoro/
。。。。。。。。
聖書にイエスの心臓についての記述がないのか、いささか、こじ付け的ですが、「槍で刺し貫かれたイエスの脇腹」(ヨハネ伝19・34)が根拠になっています。
さらに、ヨーロッパの伝承によると、イエスの脇腹を突き刺した槍は、心臓にまで達していたとされる。このことは、イエスの磔刑、いわゆる「ご受難」のシーンを、多くの聖人・福者クラスの修道者たちが、「幻視」をしており、それによるものです。
※その著名なものが例の映画「パッション」のもとともなったAKエンメリックという修道女が幻視したもの。この日本語訳はもう出版されていませんが、なぜかネットでも読めます。
://hushiginomedaiholyjp/the%20passion%20of%20jesusu%20christ%
カトリック教会では、もともとイエスが十字架の磔刑で受けた傷を崇敬する習慣があるが、その中の「脇腹の傷」への崇敬は、しだいに「槍で貫かれた心臓」への崇敬となっとた。。。。ともされるんですよ。
20世紀になると、ポーランドの修道女、ファウスティナ・コヴァルスカが幻視したイエスは、心臓を直接見せはしなかったが、服の上の心臓の位置から、白と赤の光線を発する姿でした。
s://uploadwikimediaorg/wikipedia/commons/7/7a/Barmherziger_Je
これは「慈しみのイエス」とされる姿で、広く知られます。
そして、あの赤と白の光線は、十字架の磔刑時に槍で貫かれた心臓から流れた血と水を表すのだとされるわけで、これもイエスの聖心を表す図だともされています。
>わたしの信仰心を養うのは無理、と思えてしまうのですが、
>無理と思っているうちはあえて好きになろうなんて努力せずに、
>ほっておけばいいでしょうか
心臓を崇敬する。。。。そんな習慣は、日本人にはないですし、これはもともと魂の入れ物が心臓であると信じていたヨーロッパ人の習慣を発端として、イエスが御定めになったものでしょう。
どうしてもこの信心業で、心臓をイメージするのが難しいなら、あの心臓を?マークだと思えばよろしいのではないでしょうかね。
ところでアケミさん、ひょっとして6月に麻布の教会にでも行かれたのですか。
もともと6月は、イエスの聖心を崇敬する月とカトリック教会では定められていますし、麻布教会は、イエスの聖心に捧げられた教会ですから、ことの他、聖心への崇敬が勧められたでしょう。
まあ、これも自分に合う、合わないでいいんじゃないですかね。
◆詳しくありがとうございます。
「6月に麻布の教会」……それは行っていないのですが、麻布界隈は、いまの皇后陛下のお輿入れがあって以来、関心があります。日赤産院や愛育病院は、いとやんごとなき方々がお産のために入院なさることもありますし……。で、その近くにある「聖心」という学校について、たんに道徳的な「きよいこころ」を説く学校だと思っていたら、あれは「聖心臓」のことで、わたしがグロテスクで好きになれないと思っていたご絵やご像と結びついているんだと聞いて、びっくり。
「だからカトリックはいやなんだよなあ……」と思ったわたくしは、麻布界隈ではプロテスタント系の、「みかんの花咲く丘」を歌った少女歌手が入学・卒業した学校のほうがずっといい、自分もネイティブ女性に生まれていたら入学したかった……なんて思ったものでした。
◆『聖☆おにいさん』の最新刊でネタにされていたね、それ。
◆誤解されています。
胸を切り裂いているわけではありません。
あれはイエス様に宿る父なる神の御心(聖心…みこころ)が表されているという意味です。
◆預言では、
「私は自分の骨をみな数えることができる。」(詩篇2117-18)
とありますので、十字架刑では肋骨やそれをつないでいる胸骨とかも損壊したのかも知れません。全部取り除くと心臓が見えるのでは。
歯科の守護の聖人で、歯を全部抜かれて殉教した聖アポロニアは歯を抜く道具を持った絵がある。乳房を切り取られた後に殉教した聖アガタは火災予防の守護の聖人ですが、切り取られた二つの乳房を盆に乗せて持っている絵がある。
西洋の一部のキリスト教絵画のグロテスクさ(しかも本人はさりげない表情で描かれている)は、史実に基づいていても、日本人の感覚とはかけ離れたものもあるように思います。
◆十字架に架けられた姿は聖書にある。心臓を露出する姿は聖書にあるのかな。


-彼女 胸 大きく
-, , , , , , ,

Copyright© 天使のバストアップ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.